CATEGORY

フリー台本

  • 2023年6月22日
  • 2023年6月24日

スマ中!(フリー台本/2人用)

彼氏がスマホばっかりいじってるので取り上げてみた。少しは反省するといい。本当に必要なものとは、何だろう? 長さ20分ほどの声劇台本です。 この台本は作者の白石謙悟さんにご許可を頂いて掲載しています。 ページ末尾にフリー台本としての[利用規約]があります。利用の際にご確認ください。 スマ中! 白石謙悟 […]

  • 2022年4月16日
  • 2023年6月14日

サディスティック・カンチョー(フリー台本/4~5人用)

サディスティックな看護師のサッちゃんが、偉そうな入院患者「部長」にカンチョー……じゃなくて看護をするという声劇台本です。 長さは15分ほどです。 根っこは真面目な医療ドラマですが下ネタが出てきますので、この台本を利用する際はセクハラに発展しないようにくれぐれもご注意ください。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ […]

  • 2022年3月5日
  • 2024年5月26日

朗読/声劇[フリー台本]図書館

ようこそ!ここは朗読・声劇用のフリー台本を掲載しているページです。 基本的に商用・非商用を問わない、利用許諾申請もいらない、気軽に利用できるフリー台本が掲載されています。 細かい[利用規約]は台本により異なるため、各台本のページを必ずご確認ください。 演者人数 1人~ 新訳『耳無芳一の話』 小泉八雲 […]

  • 2022年3月3日
  • 2024年2月13日

電撃テキ(フリー台本/3~4人用)

深海調査艇「しんかい2000」をモデルにしたコメディです。操縦士の男、女、年配の学者の3人で深海を調査していると、危険な巨大エイに遭遇する。3人は生きて戻れるのか――!? 登場人物3人と、「語り」があります。3~4人での朗読に適しています。 長さは10分強です。 ページ末尾にフリー台本としての[利用 […]

  • 2022年3月2日
  • 2023年6月14日

イチゴが出来たら(フリー台本/1~4人用)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆【2022年5月1日~5月31日】フリー台本を演じよう!「よみフェス!」を開催致します。ご興味がある方は、この機会にぜひご利用ください。「よみフェス!」についてはこちら◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 60代の夫婦が、息子家族を招く日にソワソワするお話です。市民農園で作ったイチゴ […]

  • 2022年3月2日
  • 2023年6月14日

悪いこと(フリー台本/3人用)

中学生の男子と女子が横浜でデートします。そしてちょっぴり悪いことをします。そんな台本です。 3人での朗読に適しています。 長さは10分と少しです。 最後の[アドリブ]は入れなくても成立します。入れたい一言を思い付いたら入れてみてください。 ページ末尾にフリー台本としての[利用規約]を記載しています。 […]

  • 2022年2月27日
  • 2023年6月14日

にしおぎ物語(フリー台本/5~6人用)

このフリー台本は「Zoomを使った朗読劇」として書かれた作品ですが、音声と静止画を使った紙芝居風の作品や、劇場での上演にも十分対応できる構成になっています。 長さは40分ほどです。前半20分、後半20分、と区切りのいい箇所を作ってあります。 5人の登場人物と「語り」があります。 STORY究太郎はプ […]

  • 2021年12月17日
  • 2023年6月14日

巨男の話(フリー台本・劇伴/1人用)

青空文庫に掲載されている新美南吉の童話『巨男の話』に劇伴をつけて朗読できるようにしました。読み聞かせに最適な台本です。この劇伴は2021年11月28日「東京朗読リレー<9>阿久澤菜々」で発表された作品です。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆【2022年5月1日~5月31日】フリー台本を演じよう!「よみフェ […]

  • 2021年8月10日
  • 2023年7月23日

新訳『耳無芳一の話』(フリー台本/1人用)

東京朗読リレーで発表され、朗読家さんたちに絶賛を受けた新訳『耳無芳一の話』です。 小泉八雲の『耳無芳一の話』は、もともと英語で書かれている作品です。青空文庫に戸川明三さんの翻訳で載っていますので、朗読をされる方にはこちらの作品がお馴染みになっていることと思います。 ツイキャスやYouTubeで朗読の […]

  • 2020年10月10日
  • 2023年6月14日

エレン曜日(フリー台本/3人用)

『エレン曜日』不倫・・・? 二股・・・? 小説家を目指す僕と、写真家エレンの奇妙な関係。 長さ20分ほどの【朗読劇用のフリー台本】です。登場人物は3人です。 台本の利用に際して、作者・柳原路耀(ヤナギハラロック)に許可を求めたり、脚本料を支払う必要はありません。 ※ページ下に[利用規約]がありますの […]