東京朗読フェスティバル『いのち』

//
朗読らいおん初となるリアル会場イベント開催決定!!
\\

朗読界を切り開いてきた憧れの先輩をお招きして!

これからの未来を切り開いていく若手出演者と共に、豪華なステージを!

+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+
東京朗読フェスティバル『いのち』
【日時】2024年4月19日(金)
【会場】上野水上音楽堂
+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+

イベントを楽しむ6つの方法

会場観覧チケットを手にして、朗読を聴きに行く

ライブ配信(アーカイブ配信)で視聴する

オーディションを受けて、ステージに立つ!
(応募受付を終了しました。合格者は3/20に発表!)

[いのちを感じる一文]を応募する!
(オープンマイク[オンライン版][会場版]もあります!)

●会場にフリマ出店をして、イベントを盛り上げる

●イベントの当日スタッフとして参加する(募集は終了しました)

+—–+—–+—–+—–+

【MC】

飯干大嵩
さらみ

【特別出演】

馬場精子(朗読家)
・宮沢賢治 作『銀河鉄道の夜』抜粋
・宮沢賢治 作『星めぐりの歌』

西村俊彦(俳優・ナレーター)
・中島敦 作『寂しい島』 「環礁――ミクロネシヤ巡島記抄――」より

【友情出演】

高村読人
満月ゆり
南まり
渡辺吾郎
《群読》
・宮沢賢治 作『おきなぐさ』
・河井酔茗 作『ゆづり葉』

【音楽】

池崎浩士

【オーディション合格者】

あぼともこ
・芥川龍之介 作『女』

坂本樹
・有島武郎 作『小さき者へ』抜粋

宗あい子
・小川未明 作『野ばら』

三島渓
・サン・テグジュペリ 作、大久保ゆう 訳『あの時の王子くん』抜粋

群読チーム《POLARIS》
荒井玲那
涼音凛
じゃっかる
・太宰治 作『散華』抜粋

出演者の詳しいプロフィールはこちら


【会場】
上野恩賜公園野外ステージ《水上音楽堂》

【アクセス】
JR御徒町駅から徒歩5分、JR各線・ 東京メトロ各線上野駅から徒歩7分,京成本線京成上野駅から徒歩 3分、地下鉄千代田線湯島駅・銀座線上野広小路駅から徒歩3分


【日時】2024年4月19日(金)

※開放感のある野外ステージのため、いつでも入退場ができます。
※野外ではありますが、会場には屋根がありますので雨天決行です!

+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+

[予約チケット料金]
入場早割り 2,500円(3/19まで)
入場前売り 3,000円
※ご予約後、当日受付でお名前をお知らせください。
※全席自由席です。
※いずれのチケットもアーカイブ視聴権が付きます。

[当日チケット料金]
入場当日(アーカイブ視聴権付)3,500円
※会場の受付に直接お越しください。

+—–+—–+—–+—–+

[ライブ配信チケット料金]
ライブ配信視聴(アーカイブ視聴権付) 3,000円

※アーカイブはイベント終了7日後を目安に、予約時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴URLをお送り致します。

配信は、朗読らいおん合同会社の演劇配信部門[らいおん配信サービス]が担当します。

※今回のイベントは野外ステージからのライブ配信のため、回線状況などに予期せぬトラブルが発生した場合には、アーカイブ配信にて代えさせて頂きます。
アーカイブでのご視聴ができる場合においては、チケットの払い戻しは行いません。予めご理解ご了承ください。

+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+

企画/柳原路耀
総合演出/飯干大嵩
音響/早川和男
配信/らいおん配信サービス
配信補助/藤本ひかり
フライヤーデザイン/maoka
制作/東京朗読フェスティバル実行委員会
主催/朗読らいおん合同会社

会場スタッフ/夜羅 あしたば Lazu なお(のっさん)
協力/伊藤朱美 サウンド工房 輪と和
supported by 胎動LABEL

最新情報をチェックしよう!