『ブラックノート』出演者プロフィール

朗読らいおんオンライン朗読劇『ブラックノート』出演者をご紹介いたします。

[視聴方法などの詳細はこちらのページをご覧ください]

CAST(50音順)

新 研吾

Kengo Arata

役者・ナレーター・朗読家。
愛知県名古屋市を中心に、朗読を中心とした表現活動・朗読指導を行う。
声優・舞台・映画・ナレーションなどを幅広く活動中。
趣味はボードゲーム・映画鑑賞。
『ナゴヤ朗読サロン』オーナー
第48回中部CM合同研究会主催タレント新人賞受賞
(一社)日本朗読検定協会2級

実績・ボイスサンプル
https://www.voicevoice.jp/talent/arata.html
Twitter
https://twitter.com/kengoman19761
ナゴヤ朗読サロン
https://twitter.com/nagoyaroudoku
『新研吾の夜』プレイリスト
https://youtube.com/playlist?list=PLvO5NKEvflkkxyyLwc7jQWzZHiI4LGyYL

+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+

阿部 早苗

Sanae Abe

朗読家・朗読インストラクター・女優。
栃木県宇都宮市を中心に朗読活動・朗読指導を行う。
これまでに様々なミュージシャンやイラストレーターなどのアーティストとコラボレーションした朗読イベントを多数実施。
平成15年から現在まで、栃木県から委託された県内中学校巡回公演「薬物乱用防止啓発演劇」に、年間約50公演出演。
その他、舞台・映像・モデルなど幅広く活動中。
また「East Moon Project」として、イベントの企画・演出も行う。

「朗読の会 Para ti」講師、「しき読みの会」主宰、「East Moon Project」代表

Para ti朗読・表現の会HP
https://parati-roudoku.jimdo.com/

+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+

さらみ

Sarami

栃木県を中心に朗読・舞台等で活動中。
2019年5月より音声配信で朗読を始める。
2021年1月一人芝居「I’m sorry mother」にて初舞台。
2021年5月より劇団三十六計「薬物乱用防止啓発演劇」に参加。栃木県全県の中学校を巡回し、およそ40公演に出演。
2021年6月PLAN39主催朗読会「Library of Ashurbanipal」出演。

Twitter→https://twitter.com/sarami_read

+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+

田中 遼大

Ryota Tanaka

ナレーター・朗読家。
東海地方を中心にナレーター・朗読家として活動中。
2018年「株式会社VoiceVoice」所属
中部CM合同研究会第52回タレント新人賞 受賞
オンラインイベントでは音響としても活躍中。

その他実績はこちらのHPからご覧ください。
http://www.voicevoice.jp/talent/tanaka.html
Twitter
https://twitter.com/VVtanakaryota

+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+

ハシモト アユミ

Ayumi Hashimoto

一般社団法人日本朗読検定協会認定プロフェッサー朗読講師
読み聞かせ講師・MC・ナレーター・声優
FMかほく RadioFreshers 「ハシモトアユミの朗読Radio」
第3木曜日担当ラジオパーソナリティ
ミュージシャンや絵本作家などのアーティストとコラボレーションした朗読イベントを多数実施。
親子向けの読み聞かせイベント「こえおと♪」の企画・出演。
YouTubeにも朗読作品を投稿。
朗読教室はさまざまあり、20代~60代まで老若男女に利用されている。

以下朗読教室
・朗読検定協会「声の表現アカデミー」朗読検定・読み聞かせ検定
・外郎売で学ぶ朗読声劇オンラインレッスン-彩声-代表
・声の庭(朗読教室・読み聞かせ教室・話し方教室)代表

声の庭HP
https://www.koenoniwa.com/
Twitter
https://twitter.com/koenoniwa

+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+

原田 達也

Tatsuya Harada

山口県出身・都内在住。
無所属でぶらぶらと活動中。
小劇場舞台や朗読など、月に1回は何かしらの本番をやっている模様。
不定期でリーディング公演やワークショップを開催したりも。

Twitter https://twitter.com/tatsuya_harada
【T-182】https://ameblo.jp/t-182
毎週土曜にモノローグを朗読してアップしています。
「#モノ読」https://stand.fm/channels/61d0498f4ef64e6b6fdbf73e

演出

飯干 大嵩

Masataka Iiboshi

1992年12月25日生。宮崎県宮崎市出身。
第4回青空文庫朗読の輪コンテスト銀賞&会場審査員賞受賞(芥川龍之介『トロッコ』)ならびに朗読検定準一級取得。
2014年ごろより、オープンマイクへの出演や、配信での朗読活動を開始。オペラリサイタルの朗読、ナレーションを務めるなど、朗読イベントへの出演は多岐にわたる。
また配信朗読ユニット「朗読らいおん」として、ZOOM朗読公演の出演・演出に携わるなど、従来の型にとらわれない朗読を模索し続けている。

Twitter https://twitter.com/MasatakaIiboshi

脚本

ブラックテリア

Black Terrier

ノンフィクションライター、危機管理コンサルタントとしての経験と人脈を生かし、警察や軍関係、暴力団組織への取材を続け、内部情報や事件関係などについてネットメディアに寄稿している。

企画・プロデュース

柳原路耀

Rock Yanagihara

《朗読らいおん》主宰。
やまなし文学賞受賞、さいたま市スポーツ文学賞佳作、えびな・いちご文学賞佳作。
阿佐ヶ谷シアターシャインにて舞台『みんなの青空』の脚本を担当したことをきっかけとして、2020年《朗読らいおん》の活動を開始。月一でスタジオからのライブ配信をする「東京朗読リレー」の企画・運営など、朗読らいおんの活動を続けている。
その他、朗読らいおんで培った配信技術を活かし、劇場でのライブ配信・撮影業[らいおん配信サービス]を運営している。

+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+

オンライン朗読劇『ブラックノート』
[視聴方法などの詳細はこちらのページをご覧ください]

最新情報をチェックしよう!